【2019年版】暗号資産のおすすめスマホアプリランキング|チャート分析、情報収集、ウォレットなど

      2019/06/01

【2019年版】暗号資産のおすすめスマホアプリランキング|チャート分析、情報収集、ウォレットなど

 

こんにちわ、暗号資産料理人のキャンティ田村です。

お上の方が仮想通貨から暗号資産と名称を正式に変更しましたが、私的にはまだ仮想通貨とかクリプトのほうがしっくりきますね。

さて、暗号資産に投資をするとなると今では欠かせないのがスマホアプリです。

今回は情報収集やチャート分析(PCほど細かい分析はできませんが)など必須ともいえるスマホアプリをご紹介致します。

 

 

1.TabTrader

TabTrader Bitcoin

TabTrader Bitcoin

TabTrader B.V.無料posted withアプリーチ

 

この「TabTrader」は色んな取引所の通貨を一括でチェックできるチャートアプリです。

複数の取引所の情報を得る事ができるという点と、アラート機能がある点、そしてなによりも直感的に使えるというところが非常に優れており、筆者も常にこれでチャートチェックを行っています。

実は筆者が最もお世話になっているアプリで、この「TabTrader」の存在により今まで使っていた取引所のアプリを使うことが激減しました。

インジケーターなどの分析ツールは搭載していませんが、本格的なチャート分析はPCで行ったほうがゆっくりできるのでむしろ必要ないといえます。

横のラインはばっちり引けるのがう

 

 

2.CoinMarketCap

CoinMarketCap

CoinMarketCap

CoinMarketCap無料posted withアプリーチ

 

言わずと知れた「CoinMarketCap」。

元々は全体の時価総額や取引量を調べるためのアプリでしたが、アップデートにより使い勝手が劇的に向上!

メールアドレスの登録が必要になったのが気になるところですが、「ポートフォリオ」による資産管理機能なども備え、まさにクリプト管理ナンバー1ともいえるアプリとなりました。

「時価総額」、「取引量」、「BTCドミナンス」をチェックするのならばこの「CoinMarketCap」が最適解だといえるでしょう。

現在はiOSのみですが、追ってAndroid版もリリースされるとの情報がありました。

 

 

3.Twitter(ツイッター)

Twitter

Twitter

Twitter, Inc.無料posted withアプリーチ

 

皆様ご存知の「Twitter(ツイッター)」。

今や情報の速さではナンバー1と言っても過言ではありません。

あのトランプ大統領も愛用しており、政治ニュースのスピードもピカイチ。会談の内容がTVのニュースより早い場合もあるほどです。

当然、暗号資産の情報もかなり早い段階で知ることができるので、仮想通貨に関わるのであれば必須のアプリです。

 

 

 

4.Telegram(テレグラム)

Telegram Messenger

Telegram Messenger

Telegram LLC無料posted withアプリーチ

 

テレグラムというのは簡単に言うと世界版の「LINE」のようなアプリです。

テレグラムの何がすごいかというと、なんと最大で10万人ものグループを作成することができるという点です。

仮想通貨界隈では積極的に使われており、それぞれの通貨のグループに参加することによって最新情報を得ることができます。

ただし、公式のグループでさえも情報は必ずしも正確ではない場合があるのでそこだけは注意が必要です。

なんにせよ情報をいち早く知るという意味ではかなり有用なツールであることは間違いありません。

 

 

5.Binance

Binance Info

Binance Info

posted withアプリーチ

 

 

世界最大の暗号資産取引所である「Binance(バイナンス)」のスマホアプリ。

バイナンスでの取引量ランキングや現在の上げ銘柄、下げ銘柄などを確認する事ができるので毎日チェックしておいて損はないでしょう。

また、バイナンスのIEO(先行販売)などの最新情報も確認することができます。

アプリ自体は取引所に登録しなくても使うことができますが、メールアドレスのみで登録できるのでいざという時の為にアカウントを作っておくことをおすすめします。

 

Binance(バイナンス)への登録はこちらから

 

 

6.Huobi Wallet

Huobi App

Huobi App

Huobi Global Limited無料posted withアプリーチ

 

 

大手暗号資産取引所である「Huobi(フォビ)」が運営するスマホ用のウォレットアプリです。

「Huobi Wallet」は主要銘柄を保存する機能は勿論のこと、マーケット情報も閲覧することができます。

しかも日本円に対応しているので、初心者の方にもとっつきやすいウォレットアプリだといえます。

なんといっても「Huobi Wallet」のすばらしい点は今話題の「Dapps」と連動しているということです。

この機能は現在ほとんどのウォレットアプリにはありませんので、「Dapps」をやってみたいという方は是非トライしてみて下さい。

 

 

7.Tron Wallet

TronWallet - Tron (TRX) Wallet

TronWallet – Tron (TRX) Wallet

Getty/IO無料posted withアプリーチ

 

 

暗号資産「Tron(トロン)」に特化したウォレットアプリ。

送金スピードが速いうえに、これ一つでフリーズから投票までできるというのはトロンホルダーにとってはなんとも魅力的で使い勝手のよりウォレットです。

また、トロンネットワークの「Dapps」とも連動しているので、「Tron Wallet」「TRX」を入れておくだけでそのまま「Dapps」を利用することができます。

 

 

 

8.Google Authenticator(オーセンティケーター)

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

取引所へのログインや送金の際に、認証番号をリアルタイムで生成することによってセキュリティを高めるためのアプリ。

最近では銀行のweb取引でも類似のシステムが使われており、これを利用することによって個人へのハッキングをかなり予防することができます。

取引所によっては利用が必須のところもあるので、敬遠せずに使い方に慣れておくといいでしょう。

「生成コード(キーフレーズ)」があればいつでも復元できるため、もしもそれが外部に漏れてしまうとその「生成コード」を使ってハッキングされてしまうのでそこだけはご注意ください。

 

 

関連記事

 

 - 取引所, ウォレット, 暗号資産, アプリ , , , , , ,