アニメや映画が定額見放題の動画配信サービス|おすすめ人気ランキング

      2019/01/15

アニメや映画が定額見放題の動画配信サービス|おすすめ人気ランキング

 

こんにちわ、最近めっきりDVDレンタルショップ離れが進んだキャンティ田村です。

DVDレンタルショップを利用しなくなった要因はなんといっても動画配信サービスの進化にあります。

インターネットを通して10000種類以上の映画、ドラマ、アニメが見放題なうえにレンタルショップに行く電車賃も時間もかからない。

おまけに新作が登場する日も変わらないとくればどっちに優位性があるかは明らかですよね。

数ヶ月前までは筆者も頑張って近所のTSUTAYAに通っていたのですが、前回の記事で報告した通りタブレットの動画をテレビで視聴することができるようになってからはすっかりご無沙汰になってしまいました。(いつもお世話になっていたのに、恩を仇で返すようで申し訳ない)

ついでにと言ってはなんですがケーブルテレビも最近解約してしまいました。

 

前回の記事

 

ということで今回は映画好きな筆者が選ぶ、おすすめの定額動画配信サービスをランキング形式でご紹介していきます。

 

 

動画配信サービスとは

動画配信サービスとは、インターネット回線を通して映画、アニメ、ドラマやドキュメンタリー映像、さらにはオリジナルの映像までを配信するサービスのことでVOD(ビデオオンデマンド)と呼ばれることもあります。

 

 

動画配信サービスの料金形態

動画配信サービスには、毎月定額見放題のものと1作品ごとに視聴料がかかるものがあります。

 

定額見放題

各社で月額の料金が異なり、概ね月500円程度から2000円ほどです。

各社配信している動画の内容も異なるので一度どんな動画を配信しているのかをチェックする必要があります。

もちろん安いにこしたことはないのですが、それよりも自分の視聴したいジャンルに合っているかどうかを重視してサービス会社を選ぶことをおすすめします。

 

1作品ごとに課金するタイプ

ケーブルテレビのオンデマンドがこのタイプになります。

観たい映画やアニメを選択して1作品100円~500円程度で視聴することができます。

定額制の会社でも新作や特殊な動画だけ課金することにより視聴できるというものも多数あります。

基本的に新作は課金しないと視聴できないと思ったほうがいいでしょう。

それでもレンタルショップに行く手間を考えればかなりお徳ですね。

 

 

視聴環境

インターネットでの動画視聴というのはデータ通信量がかなりかかってしまうのでWIFI環境は必須といえます。

バスや電車で長時間の移動中に視聴したい場合は前もってWIFI環境でタブレットやスマホに作品をダウンロードして視聴するという方法を使えば通信費はゼロで視聴することができます。

ただしこの方法はサービス会社がダウンロードに対応している必要があるのと、その場で新しい動画を探したい場合には通信料金がかかるのでご注意ください。

他にはスマ放題などのデータ通信量無制限のプランで契約するという方法もあり、これならば外出先でもデータ利用料金を気にせずに動画を楽しむことができます。

 

 

動画配信サービスおすすめ人気ランキング

動画配信サービスを選ぶ際は利用料金もそうですが、なによりも

「見たい動画が沢山あるか」

これに尽きます。

各社で得意な動画のジャンルが異なりますのでそこも詳しく、総合的なランキング形式でご紹介してきます。

 

 

1位 U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額利用料は1990円と平均よりも高めですが、総合的に見て最もおすすめなのがU-NEXTです。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

画質もよく、無料視聴できる作品も豊富!

なによりも新作に強く、それらの別途料金がかかる作品も毎月もらえるボーナスポイントを使って視聴することができちゃいます。

新作を2本視聴できるとなれば月額利用料は決して高い金額ではないといえますね。

また、U-NEXTの特徴としてアカウントを4つまで持つことができます。

家族間で別々のアカウントを使うことによってそれぞれのアカウントに視聴制限をかけることもできるのうえに視聴履歴も別々にできるというのもうれしい点ですね。

動画配信数は12万本と非常に多く、映画、ドラマ、海外ドラマ、ドキュメンタリー、子供向けから成人向けまで幅広いジャンルをカバーしています。

31日間の無料体験では通常と同じように視聴できるのでお試ししてみる価値はありますよ。

2018年4月末時点での見放題作品は80,000本、レンタル作品(有料)は40,000本です。

 

 

●ポイント

  • 新作映画に強く、総合的にみて幅広いジャンルの動画が視聴できる
  • 毎月無料ポイントがもらえる
  • 無料体験が31日間
  • アカウントを4つ持つ事ができるのでファミリーにおすすめ

 

U-NEXT無料体験はこちら

 

 

2位 Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは「Amazonプライム」の会員特典のひとつで、多数の動画を配信しているサービスです。

利用料金は月額プランで400円、年間プランなら3900円と大変安い料金で利用することができます。

配信している作品は、映画やドラマ、海外ドラマやキッズ向けの作品もラインナップされており、中でもオリジナル作品にかなり力を入れています。

きっと気になっている方も多いと思いんじゃないでしょうか?テレビCMでおなじみの松本人志さんの作品もAmazonプライムビデオで視聴することができます。

こちらの作品は筆者も見たことがありますがクォリティが高くてかなりおススメです。

有料で視聴できる作品も多数あるのですが、新作映画などの追加が他の動画配信サービスに比べてちょっと遅いのが難点といえます。

しかしながら価格はかなりリーズナブルなのであまり新作にこだわりがない方にはかなりおすすめの動画配信サービスだといえるでしょう。

30日間は無料体験で利用できるのでまずはどんな感じか試してみるのもいいでしょう。

注意点としては先日の記事でご紹介したクロムキャストはAmazonプライムビデオには対応していないということです。

Amazonプライムビデオを大画面で見たい場合はAmazon Fire TVシリーズを使うことによって可能になります。

 

 

Amazonプライム会員

Amazonプライム会員になるとAmazonプライムビデオをはじめさまざまな特典があります。

例をあげると

●アマゾンでのお急ぎ便、日時指定便が使い放題

●PrimeMusicで100万曲以上が聴き放題

●PrimeReadingで対象の本、マンガ、雑誌が読み放題

●プライム会員限定先行タイムセール

等です。

年間3900円でここまでの特典はプライムビデオ以外でも元がとれるレベルでコスパがいいです。

 

 

●ポイント

  • オリジナル作品がおもしろい
  • ファミリー向けの動画もあるので子供も喜びます
  • 無料体験が30日間
  • Amazonプライム会員特典がお得すぎる!

 

Amazonプライム無料体験はこちら

 

 

3位 Hulu

Hulu

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を50000作品以上も取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。 

有料動画は一切なく、配信している動画は月額933円(税別)で全て見放題!

インターネット接続環境に合わせて配信画質を調整しているので常に快適に高画質を楽しむことができます。

国内ドラマや海外ドラマに特に力を入れており、海外ドラマ好きな方ならHuluがもっともコスパよく視聴できるでしょう。

ドラマ系以外でも映画はもちろん、「ガキの使いやあらへんで」などのバラエティ系やアニメ系の作品が豊富なのも特徴です。

一度観だすと止まらないという意味ではもっとも危険な動画配信サービスと言えるかもしれません。

新作映画に関してはあまり力を入れていないのですが、そこの部分を割り切った結果の低価格だと考えればむしろアリです。

2週間の無料トライアル期間があるので、まとまった連休の前にぜひお試し下さい。

 

 

●ポイント

  • 有料コンテンツがなく、全ての作品が月額933円(税別)で見放題!
  • ドラマ、テレビ番組系、アニメが豊富
  • 無料体験が2週間
  • 低価格ながら高画質配信なのがグッド

 

Hulu無料体験はこちら

 

 

 

4位 dTVチャンネル

dTVチャンネルは2018年1月よりスタートしたドコモの新サービスです。

簡単に言うとモバイル向けのケーブルTVのようなイメージで、月定額780円で30以上の専門チャンネルが見放題というものです。

放送チャンネルは

アニメ好き御用達「ANIMAX(アニマックス)」

音楽の専門チャンネル「MTV MIX」

CSの定番「ナショナル ジオグラフィック」

釣りキチにはたまらない「釣りビジョンPlus」

アイドル満載「Kawaiian TV」

など、J:COM(ジェイコム)やスカパーでおなじみのチャンネルも視聴できるのはありがたいですね。

CS放送として考えると月額780円というのはかなりリーズナブルなので、現在ケーブルテレビを利用している方は乗り換えを検討してみるといいと思います。

ドコモのケータイ回線をお持ちでない方は、2019年3月31日まで月額780円(税抜)です。それ以降は月額1,280円(税抜)でご利用になれます。

 

●ポイント

  • 専門チャンネルが月額780円で見放題!
  • ケーブルテレビとして考えるとかなりリーズナブル
  • 無料体験が31日間ある
  • dTVとセットで加入すると月額利用料がお得

 

dTVチャンネル無料体験はこちら

 

 

5位 dTV

dTVはドコモが提供するオンデマンド形式の動画配信サービスです。

月額500円で12万本もの動画が見放題(一部有料もあり)となっており、他の動画配信サービスと比べてもかなりリーズナブルです。

動画の中には映画版「進撃の巨人」や「銀魂」などdTVコラボ作品があるのが嬉しいところ。

映画、バラエティ、音楽含めて日本の作品が多いという印象です。

ドコモが提供しているということもありモバイル向けに特化しているのが特徴で、画質を選んで動画をダウンロードすることにより通信料を節約するといったこともできます。(最も今どきはWIFI環境でダウンロードするのが主流ですが…)

ただ、欠点としては動画の画質が他社のサービスに比べて劣るという点です。

31日の無料体験があるのでまずは好みの番組がラインナップされているか確かめてみてはいかがでしょうか。

 

 

dTVチャンネルとdTVの違い

ドコモの動画サービスには以前からdTVというものがあります。

先ほどご紹介した「dTVチャンネル」がCS放送のように番組表に沿って放送されるのに対して、「dTV」は12万本の動画の中から視聴したいものをその場で選ぶというものです。

正直まぎらわしいので酷いネーミングセンスだなと思います。

 

料金

料金はdTVチャンネルが月額780円、対してdTVは月額500円とどちらもかなりリーズナブル。

両方セットで利用すれば月額980円となりダントツのコストパフォーマンスとなります。

 

 

●ポイント

  • 12万本もの動画が月額500円で見放題(有料動画もあり)
  • 画質を調節してダウンロードすることができる
  • 無料体験が31日間
  • dTVチャンネルとセットで加入すると月額利用料がお得

 

dTV無料体験はこちら

 

 

動画配信サービス会社比較表

以下がおすすめの動画配信サービスの比較表になります。

 

サービス名 月額利用料 作品数 無料お試し期間 ダウンロード機能
U-NEXT 1990円 12万本以上 31日 あり
Amazonプライムビデオ

400円

(年間プラン3900円)

7万本以上 30日 あり
Hulu 933円 5万本以上 2週間 あり
dTVチャンネル 780円 31日 なし
dTV 500円 12万本以上 31日 あり

 

 

 - 動画あり , , , , , ,