コバエ駆除の効果的な方法(画像なし)

      2018/04/06

コバエ駆除の効果的な方法(画像なし)

 

こんばんわ、キャンティです。

突然ですがみなさん昆虫は苦手ですか?

ぼくは小学生の頃まではどちらかというと昆虫全般好きなほうでした。(田舎育ちだったのでよく捕まえてました)
でもほとんどの人がそうだと思うんですが、なぜか大人になると虫が苦手になっちゃうんですよね。

うちの息子はまだ2才なので目に入る全てのものに興味しんしんです。
カナブンや蛾を見つけてはよく「父ちゃんさわっみて」と触らせられるので最近は慣れてきて昔のように平気になってきました(笑)。

夏が終わり少し涼しくなってきたので昆虫の活性も弱くなってはいるのですが、まだまだコバエやゴキブリにお困りの方もいるかと思います。(やつらは気温が下がると室内に入ろうとしますしね)

今日はぼくが個人的に仲良くしてもらっている害虫駆除業者さんからの情報も交えてコバエの駆除方法をお教えしちゃいます。

「彼を知り己を知れば百戦危うからず」

これはご存知、孫子の有名な言葉ですが今回はこれに当てはめてコバエを駆除していきたいと思います。

 

コバエの生態を知る(彼を知る)

一言でコバエといっても結構種類があるのですが、今回は最もメジャーで最も厄介なお二方、チョウバエとノミバエについて知っておきましょう。

  • チョウバエ
    ハート型の羽を持つチョウバエ。
    チョウさんの好きな場所は排水などのヘドロ状の場所。
    よく壁に止まって休憩しているので仕留めるのはさほど難しくない。
    繁殖力が高いのでいつのまにか増殖してしまう厄介者。
  • ノミバエ
    丸いボディとノミのような足でぴょんぴょんと歩き回るノミバエ。
    飛んでよし、跳ねてよし、歩いてよし、俊敏さはぴか一なのでノミーと戦うのは反射神経を鍛えるのにもってこい。
    腐敗物を好むくせに、腐敗する前の食品にも産卵してしまう。
    ブンブンぴょんぴょんとうっとうしいので最高にストレスがたまるニクイやつ。
    なぜかエアゾール系の殺虫剤には滅法強い。

 

 

発生源を特定する(己を知る)

コバエを駆除するうえで最も重要なのは発生源を特定することです。

繁殖しているということは必ず産卵場所があるのでそこを叩かない限りいつまでも生まれる→卵を産むの繰り返しですからね。

やつらは基本的に湿っぽく温かいところが好きなのでみなさんのご家庭やお店のどこがあやしいかチェックしてみましょう。

ご家庭で発生したなら排水溝や三角コーナーがかなりあやしいですね。次点でゴミ箱あたりでしょうか?

店舗ならグリストラップの蓋の裏、トイレ、使用していない水道周り、ゴミ箱あたりは要チェックです。

 

 

駆除

前述のとおり発生源を攻めないといつまでたっても生まれてきちゃいます。

飲食店で働いているとよく捕虫機を月額いくらで提案されますが、それでは駆除にはならないのではっきりいってお金の無駄です。

生まれる前に叩く!生まれた後も見つけ次第叩く!これを徹底すれば必ず殲滅できます。

ではどうやって攻めるのか実際にぼくが駆除した方法を見てみましょう。

 

熱湯

実はこれが最も効果が期待できます。

もしもコバエの発生源が熱湯を流せる場所ならば地の利はこちらにあるとみていいでしょう。

コバエだけでなく卵や幼虫、その他全ての害虫に致命傷を与えます。

シンクや三角コーナー、排水溝など、コバエが完全にいなくなるまで毎日アッツアツの熱湯を流して下さい。ただしくれぐれも火傷にはご注意下さい。

 

うじ殺し

コバエの卵には殺虫剤が効かないので熱湯を流せない場所だとどうしても孵化してしまいます。

そこで活躍するのが市販のうじ殺しパウダーです。

コバエの第一形態はうじなので大人になる前に殲滅しちゃいましょう。水で流すとパウダーの効力は弱ってしまいますのでご注意を。

アースノーマット

CMでおなじみのアースノーマットです。

スイッチ一つで薬剤が広がるのでエアゾール系よりも楽ちんです。

飲食店では食器にビニールを被せてから使用しましょう。

蚊には効果大、チョウバエの成虫にはなんとなく効果がみられましたがノミバエに対しては実感できませんでした。相手がチョウバエならば気持ち的に安心なアイテムです。

 

ハエとり紙

天井からぶら下げてコバエをくっつけるための罠です。

古典的ですがコバエの成虫を全自動で退治できるのでとても便利。

欠点はくっついたやつらが気持ちわるいということと、飲食店だと吊るす場所を選ばないとお客さんに見えてしまうということです。

 

ハッカ油

虫が嫌う香りで有名なハッカ油。

エタノールと水と混ぜてハッカ油スプレーを作成して色んな場所を拭いてみました。

外からの進入防止も兼ねて使えればいいなと期待していたのですが、ノミバエはあまり気にした様子が見られませんでした。チョウバエに対しては使い所がいまいち分からなかったです。

基本的には蚊対策のスプレーなのかもしれませんね?

ただ、害虫とのやりとりにイライラした気分をリフレッシュする効果は抜群でした。

 

エタノールスプレー

即殺という訳にはいきませんが、壁にとまっているチョウバエやちょろちょろと動き回るノミバエにシュッとかければ一瞬で弱ります。

シンクやゴミ箱の消毒にも使えるのであるととても便利です。

 

トイレマジックリン(ミントの香り)

超メジャーなトイレ掃除用のスプレーです。

トイレがコバエの発生源の場合はこれで毎日便器周りや床まで掃除して下さい。

基本的には清潔にしていればコバエはいなくなるのですが、ミントの香りがあることによってトイレ周りに寄り付きにくくなります。

 

コナーズ

外からの進入は完全には防げませんでした。コバエには効果がないとみていいでしょう。

 

めんつゆトラップ(コバエホイホイ)

ぼくが使用した感覚としてはあまりいいとは思いませんでした。

そもそも捕獲もほとんどできなかったので他のアイテムのほうが効率がいいです。

 

 

以上のアイテムを駆使し続ければ2週間以内にコバエを殲滅することができます。
必ず「卵の段階から攻め、成虫は見つけ次第(卵を産む前に)駆除する」これを意識して頂きたい。

無事に駆除し終わった後には、外からの進入を防ぐためにとにかく室内を清潔にしておくのが大事なので頑張って隅々までお掃除もしましょう。

 

スポンサーリンク

 - 害虫駆除 , , , , ,