【2019年最新版】ビットコイン・暗号資産|国内・海外の取引所おすすめランキング

      2019/07/26

【2019年最新版】ビットコイン・暗号資産|国内取引所おすすめ人気ランキング

 

こんにちわ、暗号資産料理人のキャンティ田村です。

ビットコイン・暗号資産の取引所ってとにかくたくさんあってどこを使えばいいのか迷ってしまいますよね?

今回は初心者から上級者まで、どんな方にもおすすめの暗号資産料取引所を国内版、海外版それぞれのランキング形式でご紹介致します。

 

 

国内取引所人気ランキング

国内の取引所は日本円をビットコイン(BTC)に交換する為には必ず利用する必要があります。

登録にはかなりの時間を要するうえに突然新規顧客の登録を制限することも頻繁にありますので、とにかく早めに多くの取引所に登録をすることをおすすめします。

某取引所では申請から数ヶ月経っても最初の受付メール以来なんの音沙汰もありません。(こんな取引所は万が一登録できたとしても使うことはまずないですが…)

ちなみに筆者は一時入金できる取引所が一つだけになってしまってかなり困ったという経験もございます。

登録は無料でできますので、本当に出来るだけ多くの取引所にアカウントを持つことをおすすめ致します。

 

 

1位 GMOコイン

話題のリップル含む5種の暗号資産で取引可能です
「ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/リップル(XRP)/ビットコインキャッシュ (BCH)/ライトコイン(LTC)」
※5種の暗号資産は販売所、及び暗号資産FXのみが対象
※取引所はビットコインのみが対象

暗号資産FX専用アプリ『ビットレ君』では全9種類のテクニカル指標を利用可能

GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした資産管理とセキュリティ体制は特筆もの

 

 

おすすめポイント

  • 販売所としてだけでなく、FX取引もできる
  • FXアプリが高機能で全9種類のテクニカル指標を利用可能
  • 即時入金、出金手数料、口座開設手数料、仮想通貨の送金手数料が全て無料(振込手数料、レバレッジ手数料等はお客様負担)

 

GMOコイン 公式ページへ

 

 

2位 Liquid by QUOINEX(リキッドバイコイン)

シンガポール発ですが現在は日本に拠点を構える取引所です

2018年9月に「コインエクスチェンジ」から「リキッドバイコイン」にリニューアルしました

暗号資産交換業者として金融庁から認定されています

イーサリアムベースの独自トークンQASH(キャッシュ)の取り扱いがあります

人気の通貨であるRipple(XRP)の取引をすることが可能です

元が海外発なので多くの法定通貨から暗号資産に換えることができる

世界基準なのでそもそも取引所の規模が大きくセキュリティもコールドウォレット、マルチシグネチャを採用しておりしっかりとしています

取引手数料は無料で、レバレッジは個人取引で最大25倍まで対応(ロスカットはゼロです)

欠点は他の取引所と比べると日本円での入金が分かりずらく手間もかかるということです

おまけに処理が遅いので頻繁にトレードをする人にはあまりおすすめできません

それでも金融庁から認定されているという実績はやはり見逃せないので利便性は今後に期待といったところでしょう

 

 

おすすめポイント

  • 母体の規模が非常に大きくセキュリティ面でも安心
  • 個人取引で最大25倍のレバレッジをかけることができる
  • 独自トークンであるQASH(キャッシュ)の取引ができる

 

 

Liquid by Quoin(リキッドバイコイン)公式ページへ

 

 

海外取引所人気ランキング

海外の取引所はとにかく登録が簡単です。

バイナンスを初め、非常に取引手数料が安いうえに銘柄が豊富な取引所が多いので現状では海外の取引所に送金してからメインの取引を始めるという手法のほうが効率的です。

ただし、金融庁問題の影響で突然日本からのアクセスを停止してしまうなどのリスクがあるのも事実ですので取引所のコメントは常にチェックしておきましょう。

海外の取引所を利用する場合は一定時間寝かせるのであればご自分のウォレットに移動するなどのリスク管理は怠らないようご注意くださいね。

 

 

1位 Binance(バイナンス)

マルタを拠点とする暗号資産取引所です

取り扱い銘柄が100種類以上あり、暗号資産の取引高が世界一位!

本人確認なしでもかなりの額まで入出金が出来るのも世界的な人気の秘密でしょう

PCからのアクセスなら世界各国の言葉に翻訳可能(日本語は少し変なので英語が一番使いやすい)

個人的に何よりも評価できるのが処理速度の速さです

1秒を争う仮想通貨取引においてこれは非常に大事なポイントですね

板の厚さ、処理速度の速さにおいて非常に優秀な取引所です

慣れるまでチャートが見づらいのと、バイナンスでの取引は一度国内の取引所から仮想通貨を送金してからの取引となるので中級者の方に断然オススメの取引所です

手数料が非常に安いのでとにかくまずは口座を開設することをオススメします

 

2019年1月追記

つい先日バイナンスにてXRP機軸が追加される予定だとのニュースがTwitterで発表されました。

そうなればさらに取引の幅が広がりますね。

 

おすすめポイント

  • 100種類以上の銘柄が取引可能
  • 取引の処理が抜群に速く、取引手数料がとにかく安い
  • ハッキングに対するセキュリティがしっかりしている

 

Binance(バイナンス)公式ページへ

 

 

2位 Bitrue(ビットゥルー)

XRP機軸の暗号資産取引所

XRP機軸の暗号資産取引所

シンガポールを拠点をする取引所

世界でも数少ないXRP機軸があります!リップラーならとりあえずここ

利率7.3%の運用プログラムやXRPのジャックポットなど、市場を盛り上げるイベントをたくさん組んでいる

注目の取引所トークンである「BTR」にも目が離せない

筆者が現在メインで利用している取引所で個人的には使いやすさナンバー1

 

 

おすすめポイント

  • XRP機軸がある
  • 定期的にイベントで盛り上げてくれる
  • リップラーならばマストの取引所の一つ

 

Bitrue公式ページへ

 

 

3位 BitMEX(ビットメックス)

香港を拠点をする取引所

暗号資産でのFXトレードをするならここがベストです

取引高が非常に多いので板が厚いというのがとにかくおススメポイントです

BTC(XBT)のレバレッジはなんと100倍まで

追証ゼロなのでレバレッジ特有の追証リスクを気にしなくていいのが何よりもすばらしい

※入金額以上の損失になることがありません

取引所の規模も大きく日本語にも対応しており、本人確認が不要なのでアカウントを作成もとっても簡単です

FXトレード専用でこちらの取引所を使うのがおすすめです

 

おすすめポイント

  • レバレッジが最高100倍での取引が可能
  • 追証がゼロなのでリスク管理がしやすい
  • 取引量が多く、オーダーが通りやすい

 

BitMEX公式ページへ

 

 

4位 Bittrex(ビットトレックス)

 

アメリカ、ラスベガスを拠点をする取引所

取り扱い銘柄はなんと150種類以上!

取引所の規模が大きく、取引量は世界トップ10に入ります

大手取引所なのでセキュリティはもちろん、もしもの時のサポートにも期待できる

 

おすすめポイント

  • 取り扱い銘柄が非常に多い
  • 暗号資産の取引量が世界でもトップレベルなので取引の流動性がある
  • セキュリティ、サポート体制がしっかりしている

 

Bittrex公式ページへ

 

 

まとめ

暗号資産にはまだまだ発展途上が故、特有のリスクがたくさんあります。

しかしながら、その分だけ先行者利益を得ることができる段階であるとも言えます。

取引所リスクもその一つで、規制が入って資産ごと取引所がなくなってしまったなんてこともあり得ない話ではありません。

そのようなリスクを分散、回避するためにもひとまず資産を取引所に預けっぱなしにするのではなく自分のウォレットで管理する習慣を身に付けてましょう。

全ての資産を一箇所に集めておくこともオススメできません。

ここ2年でいくつもの取引所が一時的に入出金停止という現象も起こっています。

現状では取引所は最低でも国内取引所3箇所、海外取引所2箇所くらいはアカウントを持っておくのがリスク回避にもつながるといえます。

 

 

関連記事

 

 

 

 - 取引所, 仮想通貨, 暗号資産 , , , , , ,