スマホでDappsもできる!トロンに特化したウォレット【Tron Wallet】

      2019/05/13

スマホでDappsもできる!トロンに特化したウォレット【Tron Wallet】

 

こんにちわ、仮想通貨研究家のキャンティ田村です。

今回はこれから主流になるであろう分野の記事です。

先日までは私、スマホでDapps(分散型アプリケーション)をプレイするためには色々と面倒な作業が必要だと思っていました。

それこそ、手軽にやるためには今まで推していたSIRIN Labs社の「FINNEY」のようなブロックチェーンスマホが必要だと考えていたんですね。

が、しかし!

いつのまにやらスマホのウォレットアプリを介すことよってスマホで簡単にDappsを利用することができるようになっていたんですね。

そこで今回はDappsの中でもメキメキと頭角を現しているプラットフォーム「トロン」に特化したウォレットについて説明していきます。

 

 

Dappsとは

Dapps(Dapp)というのは日本語で分散型アプリケーションと呼ばれるものです。

ざっくり説明しますと、非中央集権的でかつ、ブロックチェーン技術を利用したアプリケーションがこれにあたります。

当然スマートコントラクトの技術も搭載しているので、私は特にゲームの分野でとてつもない進化を遂げるであろうと考えています。

現在のDappsの主流であるカジノゲームはブロックチェーンを使用しているため、裏で操作ができない健全なカジノゲームだとされていますが、Dappsはまだまだ未発達な分野であり、カジノゲームなんてものはまだまだテスト段階のようなもの。

個人的にはRPGゲームでの発展を期待しています。

 

 

Dappsのプラットフォーム

昨年の初め頃はDappsといえばEtherium(イーサリアム)プラットフォームのアプリのことを指すほどイーサリアムが主流でした。

しかしイーサリアムはその特性上、ガス代が発生する、処理が遅いという問題がありプラットフォームとしては伸び悩んでいます。

他にも処理速度が抜群に速く、手数料も発生しないEOSという中国での格付けNo1プラットフォームも存在しますが、いかんせんEOSという通貨自体が若干中央集権よりなので私はあまり注目していません。

そこで昨年末から急激に人気を上げてきたTRON(トロン)の出番です。

TRONはガス代も発生せず、処理も早いため、イーサリアムよりも快適な環境が整っており、既存の開発者達にもTRONでの開発を勧めています。

しかも、2018年12月には1億ドルのブロックチェーンゲームファンド「TRON Arcade」を設立するほどゲーム業界に力を入れています。

 

 

Tron(トロン)のDappsを利用する方法

トロンのDappsを利用するためには専用のウォレットが必要となります。

いくつかの方法があるのですが、スマホで利用するならば「TronWallet」がおすすめです。

 

TronWallet - Tron (TRX) Wallet

TronWallet – Tron (TRX) Wallet

Getty/IO無料posted withアプリーチ

 

 

TronWallet(トロンウォレット)とは

「TronWallet」はその名の通りトロン(TRX)を保管することに特化したウォレットです。

 

私は他にもいくつかTRXを保管できるウォレットを使用してみたのですが、この「TronWallet」は快適の一言です。

 

「TronWallet」は基本的にTRXしか保管できませんが、他のウォレットにはできないフリーズや投票、トロンプラットフォームのDappsをTronWallet経由でプレイするといったことがこれ一つで可能になります。

他のウォレットだとフリーズ、投票、Dappsは別々のアプリケーションを連動させなくてはならなかったのですが、(例えばTronLinkだとフリーズ機能がなかったりする)「TronWallet」ならば全ての機能をカバーしているのでまさに万能トロンウォレットだといえます。

他の通貨を保管したい時は、取引所のウォレットでも近年はセキュリティが高くなっているうえにそのまま取引できるので何かと便利です。

私は現在取引所ウォレットと「TronWallet(フリーズ、投票用)」の二刀流です。

あとは完全保管用にハードウェアウォレットでも使えば仮想通貨管理は完璧ですね!

 

 

TronWalletの使い方

それではTronWalletのウォレット作成方法を解説していきます。

以下の通りにやれば簡単にTronWalletを使うことができます。

まずは、iOS、またはAndroidで「TronWallet」をインストール。

 

TronWallet - Tron (TRX) Wallet

TronWallet – Tron (TRX) Wallet

Getty/IO無料posted withアプリーチ

 

早速アプリをタップしてみましょう。

このような画面になるので「CONTINUE」ですすみます。

「TronWallet」は日本語にも対応しているので、このような画面になります。

「財布作成」で新規にウォレットを作ることができます。

ログインする時に使うPINナンバーを2回入力します。(このPINナンバーは頻繁に使います)

基本的にはこれで「TronWallet」を使うことができます。

 

あとは、下のウォレットアイコンをタップしてから「受信」をタップし、取引所などから「TRX」を送れば「凍結」「投票」の機能を使ったり、Dappsも下部の地球儀アイコンから利用することができるようになります。

 

(TRX)の「凍結」、「投票」のやり方はこちらをご覧ください。

 

TRXをTronWalletに送金する

2019年4月現在、TRXを国内取引所で取り扱っている所がないため、一旦海外の取引所でTRXを購入する必要があります。

おすすめの手順は、

国内取引所で「XRP」を購入する。

  ↓

「XRP」を海外取引所(TRXを取り扱っている取引所)へ送金する。

  ↓

「TRX」を購入する。

  ↓

「TronWallet」へ送金する。

 

です。

「XRP」ならばものの5分で海外の取引所に送金できるのでめちゃめちゃ便利です。

そして「TRX」を取り扱っている取引所といえば「Binance(バイナンス)」が断然おススメです。

理由は明快、手数料が安い、取引量が世界トップクラス、「XRP」から直接「TRX」取引ができる!

他にもありますがこれだけで十分に「Binance(バイナンス)」を選択する理由になるでしょう。

 

Binance(バイナンス)への登録はこちらから

 

 

関連記事

 

 - ウォレット, 仮想通貨 , , , , , , , ,