【RRMine他】ファイルコインのマイニング実績(2021年3月)

      2021/04/06

 

【RRMine他】ファイルコインのマイニング実績(2021年3月)



こんにちわ、採掘料理人のキャンティ田村です。

実は先日3月半ばにファイルコインのマイニングを始めました。

ファイルコインというのはHTTPに代わる将来のプロトコルIPSFで使われる仮想通貨なのですが、それを毎日コツコツと採掘することをマイニングといいます。

ファイルコインを知っている人にも、知らない人にもまず知っておいて頂きたいのは、ファイルコインのマイニングというのは少なく見積もっても50パーセント以上が詐欺案件だということです。

それを踏まえた上で私なりにめちゃめちゃリサーチをして、とりあえず実績のある(すでに受け取ることができているという報告がある)2社でマイニングを開始しました。

この2社を使うというのはリスク分散という意味合いもあります。



利用したマイニング業者

私が利用しているのは「海外RRMine」と「Bpool」というところで、どちらも翌日からマイニング報酬が反映されます。

反映される量はマイニング量の25%が即反映、残りの75%は180日かけて毎日1/180ずつウォレットに開放という仕組みで、毎日どのくらい採掘できていくつ入金したかを確認することができます。



海外RRMine

RRMine公式リファラルリンク

RRMineは、香港SuperB Grace Limitedのグローバルコンピューティングパワーアセット管理およびトレーディングプラットフォームであり、ブロックチェーンテクノロジーに基づいて、透過的で分散型のコンピューティングパワー管理、決済、およびトレーディングサービスを世界中の顧客に提供しています。

RRMineで検索すると海外のものと国内のものを見つけることができると思います。しかし、これらの2社は全く別ものなので注意が必要です。(契約内容も似てるものの微妙に海外のほうがコスパが良いですし、当然マイニング量にも違いがあるでしょう)

RRMineはビットコインのマイニングもしているのですが、ビットコインに関しては過去に調べたところ採算性があまりよくないと結論付けたため私はノータッチです。

RRMineの使い方としては、登録した後にスマホアプリをダウンロードし、そこから管理するという方法がやりやすいです。

現在マイニングマシンの価格は0.5Tの1080日契約で754USDTなのですが、ファイルコインの値上がりと共にどんどん販売価格は上がっている状態で、この2週間で約2倍となりました。

PCサイトやスマホアプリから確認すると定期的に売り切れと次回の発売予告がされますので購入したい方はその時間にログインして待機する必要があります。

RRMineでは発売すると1秒程度で完売してしまい、購入のために何度もチャレンジすることが必要かもしれませんのでご了承ください。


マイニングマシン購入のためには前もってUSDTを指定の入金アドレスに入金する必要があります。

PC版だとOMNIチェーンのみですが、アプリ版での入金ならばERC20チェーンが選べるので10ドルほど安くすみます。(そんなことあるか?とおもって何度もアドレスをチェックしましたが、無事ERC20でもUSDTを送金することができました)



BPool

時空伝Bpool公式リファラルリンク

通称「時空伝BPool」です。

https://filfox.info/en

ファイルフォックスというファイルコインマイナーを調べることができるサイトに「時空伝」というマイナーが常に上位にいるのですが、時空伝は直接販売事業をしているわけではありません。

そこで現在マイニングマシンのレンタル事業をしているのがこの「BPool」となります。(以前はFilPoolでしたが販売は終了して共同発掘事業(レンディング?)をメインにしているようです)

こちらは現在1Tの1080日契約で「360USDT」プラス「10FILの担保(契約後に返却)」プラス「4FIL(マイニングのためのガス代)」という絶妙な価格で販売しています。過去に2度売り切れていますが、またすぐに補充されました。

注意点としては、BPoolはPC版のChromブラウザだと上手く日本語に変換することができません、しかも英語で表示することもできないためなんのことやら分からないと思います。

しかし、スマホ版のChromブラウザで日本語に翻訳すると見事な日本語に変換してくれるので特に苦もなく利用することができるでしょう。



登録方法

海外の業者だけあって登録方法は少し特殊です。

とはいえ、電話番号と任意のパスワードを入力してそのままSMS認証をという流れなのですが、この電話番号に馴染みがない方はつまづくでしょう。

国番号は日本の81を選択、そして電話番号の頭の0を抜いて入力が正解です。

例えば電話番号が「090-1122-3344」ならば、「+81 9011223344」となります。

できれば登録してすぐにKYC認証をしてください(出金のために必要)。

登録後にメールアドレスも登録し、それをログインIDとして使うという方法もおすすめです。

マイニングマシンを購入するためには海外取引所経由でUSDTを送金するという方法となりますので、仮想通貨に馴染みがない方にはちょっと敷居が高いかもしれません。

送金に関して分からない方はご連絡いただければお教え致します。



2021年3月マイニング実績

ここでは「海外RRMine」と「BPool」の毎日の実績を報告致します。

マイニングを検討している方の参考になれば幸いです。

共に1Tごとの数値で、一日当たりのマイニング量となり、これが180日かけて毎日反映されています。単位はFIL(ファイルコイン)です。




2社の日付を合わせるために3/20から計算しています。

平均すると同じような数値ですが、Bpoolのほうが1日ごとのばらつきがあるようですね。

この数値が継続できれば1年で20FIL以上の量をマイニングできる計算となるので悪くはないでしょう。

ただ、マイニング及び投資というのは非常にリスクを含む行動なので他社も含めてマイニングを検討している方はご自身でしっかりとリサーチをしたうえで自己責任で行ってください。

 - 投資 , , , , , ,