プラレールとBRIOの線路(レール)を接続する方法

      2019/06/10

プラレールとBRIOの線路(レール)を接続する方法

 

子供用の電車のおもちゃと言えば真っ先に思い浮かぶのがプラレールではないでしょうか?

しかし最近ではプラレールと同じくらい人気があるBRIOという海外製の木製の電車のおもちゃもあります。

これらは全く別のメーカーの商品なのですが、実は線路幅が同じなのでそれぞれの車両をそれぞれのレールで走行させることが可能なのです。

それならば、もしもこれらのレールをお互いに接続することが出来れば無駄なく遊ぶことが出来るのではないだろうか?

ということで今回はこの2大ブランドのレールを接続してご家庭内で共存させる方法をお教え致します。

 

 

プラレールとBRIOの違い

まずはプラレールとBRIOのそれぞれの特徴について解説致します。

 

プラレール

おなじみ、タカラトミー社から販売されているプラスチック製の青いレール。

40年以上の歴史があり、親子で継承して楽しむことができる数すくないおもちゃです。

様々な形状のレールがあるのでかなり複雑なレイアウトを組むことができるので、3歳くらいからプラレールで遊ぶのが本格的に楽しくなってくるでしょう。

プラスチック製なのでレール自体は他社製品に比べてかなり安価なのも魅力です。

 

 

BRIO

BRIOはスウェーデンに本社を構える玩具メーカーです。

一般的には木製レールのことをBRIOと呼びますが、実はガラガラをはじめかなり多様なおもちゃを開発しています。

BRIOの木製レールは安全でなおかつ頑丈なことから多くの保育園で子供用おもちゃとして採用されています。

なんでも口に入れてしまう年頃のお子様でも口を怪我してしまう心配がないというのはとてもすばらしいことですね。

難点としては木製のため製品自体の価格が高めなので複雑なレイアウトを作ろうと思うとかなりの予算が必要となります。

 

 

スポンサー広告

プラレールとBRIOのレールを接続する方法

プラレールとBRIOのレールはなぜか車輪の幅が同じ幅で作られているので、プラレール車両をBRIOの線路で走行させたり、逆にBRIOの車両をプラレールのレールで走行させることが可能です。

ただしプラレール車両がBRIOの坂道を登れなかったり、激しいくねくね道で脱線しやすかったりするので、プラレール車両はシンプルなコースでのみの走行をおすすめします。

 

さて、それでは単純に接続できるのかというと、接続部分の形状が違うためそのまま繋ぐことはできません。

接続するためにはレールの凹型と凹型をくっつけてその間にできる隙間を埋める「連結パーツ」を自作するのが最も簡単です。

 

 

凹型レールを準備する

凹型レールどうしを繋ぐためにはこのように両方が凹型のパーツを使うととても便利です。

このパーツがないと最終的に円形にレイアウトを作る事ができません。

BRIOの同様のパーツでもいいのですが、プラレールのパーツなら500円程度なので安上がりです。

 

 

連結パーツの作り方

連結パーツを作るのはとっても簡単!

厚紙を切って、それを重ねて、のり(またはテープ)でくっつけるだけです。

 

 

1.厚紙で型を書く。

厚紙に型を書く

厚紙の上にプラレールとBRIOの凹型を繋げてペンで鍵穴の型を書きます。

今回はプラレールのレールが入っていたダンボールを使用しました。

 

 

2.型のとおりにハサミで切る。

ハサミで切る

鍵穴の型にハサミで切り取ります。

小さすぎるとスカスカになってしまうので気持ち大きめに切ってから微調整するといいでしょう。

 

 

3.切り取った型を重ねる。

切り取った型を重ねる

2~4枚くらい型を重ねます。

のりかセロテープが簡単ですが、セロテープの場合はテープの厚さがプラスされるのでご注意ください。

 

 

4.プラレールの底上げの土台を作る。

底上げの土台を作る

底上げした状態

プラレールとBRIOではレールの高さが違うので、スムーズに走行するためにはプラレールの底上げをして高さを調整する必要があります。

厚紙を適当な形に切り、1枚、または2枚セットにして使用して下さい。

 

 

5.完成

完成

このような感じでプラレールとBRIOを繋げば完成です。

レイアウト

このようにプラレールだけでは足りない部分をBRIOで補うこともできちゃいます。

 

 

プラレール及びBRIOのおすすめレール

ここでは筆者がおすすめするレールセットをご紹介致します。

 

 

プラレール 1/4直線レール(3種各3本入) Rー20

凹型どうしを繋げるのに必要な連結パーツです。

これがあれば色々なシーンで活躍するのでプラレールを持っている方には絶対おすすめのパーツです。

 

 

プラレール プラレールをはじめよう! レールベーシックセット

初めてプラレールを購入しようと考えている方におすすめのベーシックセットです。

トンネル、踏み切り、駅と子供が喜ぶアイテムが入っているのであとは好きな車両を購入すればプラレールを楽しむことができます。

 

 

BRIO WORLD 8の字スターターセット 33773

BRIOのおすすめスターターセットです。

車両や人形、トンネルも入っているのでこれ一つでBRIOを楽しむことができます。

 

 

関連記事

 

 

 - 育児 , , , , , ,