【本格】すし酢の作り方

   

【本格】すし酢の作り方

 

簡単に作れて保存もできるすし酢の作り方です。

そのままご飯に混ぜるだけで酢飯ができるのでとっても便利。

出汁と合わせて使えば風味をアップさせることもできちゃいます。

 

 

材料

・米酢                                      360cc

・砂糖(白ザラメまたは上白糖)   180g

・塩                                                90g

 

作り方

1.砂糖と塩が溶けるまで全部をよく混ぜるだけ。

 

2.空のペットボトルなどに入れて保存しておけば何時でも使うことができます。

 

 

ポイント

ペットボトルに水気が残っていると雑菌が繁殖しやすくなり、保存期間が短くなってしまいます。

ペットボトルに移す前に少量のすし酢を入れてよく振って、入れたすし酢と一緒に水気を出して下さい。

これは地洗いといって和食業界ではよく使われる方法です。

 

 

小技

ペットボトルなど保存容器に水気があるときは、一度少量の返しを入れて、よく振って水気を含んだそれを捨てます。

こうすることによって長期間保存することができます。

この技法を地洗いといい、和食の料理屋さんでスープやドレッシングなどを保存するときに使われる方法です。

ちなみに地洗いは元々水分の多い調味料(そばつゆ等)でやってもあまり意味はありません。

 

 

関連記事

 

 

 - 料理, レシピ, 本格調味料 , , , , ,