【簡単レシピ】あさりと白身魚の本格アクアパッツァ

   

【簡単レシピ】あさりと白身魚の本格アクアパッツァ

 

アクアパッツァといえば何やら難しい料理をイメージしてしまいがちですが、実はさほど手間がかからない料理です。

魚は白身魚ならばほぼなんでもオッケー、貝類はあさりやムール貝がおすすめ(蛤でもいい出汁がでそうですが値段がお高め)。スープを味わう料理でもあるので付け合せにぜひバゲット(フランスパン)も準備したいところですね。

今回は砂抜きしたあさりと下処理した丸魚でパパッとできちゃうアクアパッツァの作り方をお教え致します。

 

 

材料(2人分)

・活あさり(砂抜きしたもの)            200g

・小型白身魚(丸または切り身)           適量

・にんにく                                           1片

・トマト                                              1個

・ブラックオリーブ                              適量

・オリーブオイル                                  大3

・イタリアンパセリ(乾燥のものでも可)適量

・白ワイン                                        60cc

・水                                                 60cc

 

 

作り方

1.アサリを塩水に入れて暗い状態で1時間程度塩抜きする





2.白身魚の鱗と内臓を取り除き(または下処理済みのものを用意する)、塩コショウで下味を付ける。



3.フライパンにオリーブオイルを入れて弱火でにんにくとイタリアンパセリを炒め、オイルに旨みを移す。



4.そのままフライパンに魚を入れ、両面の皮を軽く焼く。

5.白ワインと水を加え、蓋をして中火で2分ほど煮込む。

6.ざく切りにしたトマトとオリーブ、そしてアサリを加えて再び蓋をして煮込む。



7.アサリの殻が開いたらエクストラバージンオリーブオイル(分量外)を回しかけ、イタリアンパセリを散らせば完成。



 

ポイント

アクアパッツァはスープを楽しむ料理ですので、水分量が少なければ白ワインと水を同量足して調節してください。白ワインを追加したらしっかり煮込んでアルコールを飛ばすのを忘れずに。

味付けはアサリの塩分にプラス塩、コショウで塩分を調節し、最後のエクストラバージンオイルで甘みと香りを足すイメージです。

 

 

 - 料理, レシピ, あさり, , , , , ,