【あさり汁】旨みたっぷり、酒蒸しからつくるあさりの味噌汁

   

【あさり汁】旨みたっぷり、酒蒸しからつくるあさりの味噌汁

 

4月といえばあさりが旬の季節!

この時期は潮干狩りなどで大量にあさりを持って帰ることも少なくないはず。

そんな時はあさりのうまみたっぷりのあさり汁をつくってみてはいかがでしょうか?

今回のレシピでは酒蒸しにしてから作るので火が入りすぎてあさりが固くなってしまうという失敗がない方法です。

是非お試しください。

 

 

材料(2人分)

・活あさり(砂抜きしたもの)            200g

・酒                         大2

・水                                               500cc

・味噌                       目安は18グラムくらい

 

 

作り方

1.アサリを塩水に入れて暗い状態で1時間程度塩抜きする

塩分濃度は3%(500mlの水に対して塩15g)で行うこと。

2.あさりをしっかりと洗ったら鍋にあさりと酒を入れて蓋をし、中火で酒蒸しにする。

3.たまに鍋をゆすり、ほぼ全部のあさりがひらいたら水500ccを入れる。

4.中火のまま加熱し、沸騰手前でアクをとる。

5.火を止めて味噌を溶く。

6.器によそえばあさり汁の完成。

 

ポイント

砂抜きの際は塩分濃度がきっちりでないとうまく砂を吐いてくれないので、砂抜きはしっかり塩分濃度を計って冷暗所で行ってください。

仕上げに青ねぎの小口切りをちらしてもおいしいですよ。

 

 - スープ, 料理, レシピ, あさり , , , , , , ,