【簡単おいしいレシピ】子供も食べられるガパオライス作り方

      2019/09/24

【簡単おいしいレシピ】子供も食べられるガパオライス作り方

 

こんにちわ、キャンティ田村です。

今回はタイ料理の定番!ガパオライスの作り方です。

子供も食べられるように唐辛子は使わないレシピです。

また、ウチの息子はパプリカが苦手なので何とかそれでも食べられるように工夫しました。

 

 

材料(3人分)

・鶏モモ挽き肉                                    200g

・にんにく                                               1片

・赤たまねぎ(または普通のたまねぎ)    1/2個

・パプリカ                                       1/4個

・バジルの葉                                   8枚くらい

・玉子                                                    3個

 

調味料

砂糖                           小1

オイスターソース                     大1

ナンプラー                        大1

 

 

作り方

1.にんにくは芽をとってみじん切り、たまねぎは粗みじんに、パプリカは薄皮を包丁で削いでから細かくみじん切りにする。(パプリカが苦手でないお子様の場合は薄皮つきのまま粗みじんにする)




2.フライパンに油をしき、にんにくを弱火で炒めたのちにたまねぎとパプリカを完全に火が通るまで炒める。

3.鶏挽き肉を入れて塩(分量外)をひとつまみ振る。

4.肉に火が通ったら砂糖、オイスターソース、ナンプラーを入れて弱から中火でしっかり加熱する。

しっかりと加熱することによってナンプラーの臭みが飛び、旨みだけが残ります。

5.弱火にしてからバジルを入れてさっと炒める。

火力が強すぎるとバジルが真っ黒になりますが、食べるのには問題ありません。

6.ご飯と炒めた挽き肉を器に盛り、目玉焼きを半熟で焼いて乗せればガパオライスの完成。

大人用にはお好みで生バジルを少し散らすとより爽やかな香りになります。

 

 

ポイント

子供がパプリカを苦手とする理由は薄皮の口当たりと苦味、あるいは特徴的な香りです。

パプリカは薄皮を削ぐことにより口あたりがよくなり、しっかりと加熱することによって苦味がなくなり甘みが激増します。

またバジルを入れることによってパプリカの香りをごまかすことができるので、栄養価の高いパプリカをおいしく摂取することができます。

一般的なガパオライスのようにスパイシーにしたい場合は生唐辛子の輪切りを最初ににんにくと一緒に炒めれば辛めの味にすることができますよ。

 

 

関連記事

 - 子供も好き, パプリカ, 料理, レシピ, 玉ねぎ, 鶏肉, 玉子 , , , , , , , ,