【崎陽軒を超えたかも!?】本当においしいシュウマイのレシピ

   

【崎陽軒を超えたかも!?】本当においしいシュウマイのレシピ



こんにちわ、ブレイブドラゴンシェフのキャンティ田村です。

実はシュウマイって私の好きな食べ物の上位ランカーの中の一品なのです。

独自で色々とシュウマイを作ってみた結果これが一番手間もかからずおいしく作れるのではないかというものが完成しました。

今回はそんな最高とも言えるシュウマイのレシピをご紹介致します。


私がシュウマイのレシピを作るにあたって最も気を使ったのが香り(匂い)です。


なぜだか一般のレシピを使って家庭でシュウマイを作ると段ボールのような香りが鼻に抜けてきてしまい、それがとても不快なのです。

そこでまずはしょうがを気持ち多めに使ってその匂いを消すことを一番に考えました。


次にこだわったのは触感です。

よく(TVなどでも紹介される)シュウマイのレシピを見ると


「粘り気がでるまで挽肉を捏ねましょう。」


という作り方を見ますが、その方法だとどうしてもボソボソとした食感となり私的には全然納得のいかないシュウマイなってしまいます。

そこでそれを克服するために、当レシピでは豚ロース肉のスライスを包丁で細切れにすることによって食感を出すことに成功しました。


その他、調味料などの細かい部分は以下のレシピをご覧下さい!



材料(4人分)

・豚ひき肉               200g

・豚ロース肉(または豚こま)      100g

・玉ねぎ                300g

・卵                    1個

・市販のシュウマイの皮          1袋


調味料

・しょうがチューブ           大1.5

・砂糖                   大1

・塩                   小1/2

・白コショウ              少な目

・オイスターソース             大1

・醤油                  小2

・yuuki鶏ガラスープの素         小2

片栗粉                  大2



作り方

1.たまねぎをみじん切りにする

水分でべちゃっとならないようにたまねぎに片栗粉大2をかけて混ぜ合わせる。



2.豚ロース肉を包丁で粗みじん切りにする。

粗目のみじん切りにすることによってシュウマイに肉感を出すことができます。



3.ひき肉、ロース肉、たまねぎ、しょうが、砂糖、卵を混ぜ合わせる。

全部をボウルに入れてよく混ぜ合わせる。



4.塩、白コショウ、オイスターソース、醤油を入れてさらに混ぜ合わせる。

全体に馴染むようにしっかりと混ぜ合わせる。

これでシュウマイのタネの完成。(冷蔵庫で寝かせるとより味が馴染みます)



5.シュウマイの皮にタネを乗せ成型する。

木べらやバターナイフなどを使うとやり易い。



6.蒸し器に並べて10分~12分蒸す。

並べる時はシュウマイ同士がくっつかないように少し離して並べましょう。



ポイント

豚のスライス肉を包丁で荒くみじん切りにするのがやはり一番のポイントです。

これにより崎陽軒のシュウマイのような肉感を出すことができます。

コショウを多めに入れればよりお店のようなシュウマイになりますが、お子様がいる食卓ではおすすめできません。



関連記事



 - 料理, レシピ, 中華料理, 豚肉, 玉ねぎ, 子供も好き , , , , , ,