【簡単おいしいレシピ】秋の定番!秋鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

   

【簡単おいしいレシピ】秋の定番!秋鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

 

今回は秋の定番料理!秋鮭で作るちゃんちゃん焼きの作り方です。

実は秋鮭自体は特別おいしい食材というわけではないのですが、なんとなく秋刀魚(サンマ)と並ぶ秋の風物詩として一度は食べておきたいものです。

そして秋鮭と言えばやっぱり手軽に出来て野菜もたくさん摂取できるちゃんちゃん焼きですよね!

ちゃんちゃん焼きは秋鮭とキャベツさえあれば他の野菜は適当でオッケー!

フライパン一つでチャッと作ってそのまま豪快に食卓に置くというスタイルがオススメです。

是非一度試してみて下さいね。

 

 

材料(2人分)

・秋鮭切り身                                       2切れ

・にんにく                                               1片

・キャベツ                                           1/4玉

・もやし                                             適量

・ジャガイモ                                              1個

・たまねぎ                                               1/2個

・人参、キノコ類                                       適量

・ピーマン、ズッキーニ、小松菜などの緑野菜

(今回はズッキーニを使用)                          適量

 

調味料

塩、こしょう                                               適量

バター                                                         大2

 

☆たれ

みそ                            大3

砂糖                                        小5

みりん                                 大1

酒                                         大2

 

 

作り方

1.にんにくは芽をとってスライス、たまねぎはくし切りに、人参は薄めにくし切り、他の野菜は適当な大きさに切る。




2.フライパンに油をしき、にんにくを弱火で炒めて旨みを油に移す。

3.秋鮭に塩、こしょうで下味をつけてから皮目を下向きにしてフライパンに入れ、皮がパリッとなるように焼きを入れる。

この時にんにくだけ別皿に移しておくと焦げを防ぐことができます。

(皮がフライパンにひっつくようなら無理をしないで次の工程へ)

4.先に切っておいた野菜を全てフライパンに入れる

キャベツともやしを下にしき、その上に他の野菜を乗せるといいでしょう



5.☆たれを回しかけたら蓋をして10分から15分程度、焦げないように様子をみながら弱~中火で蒸し焼きにする

※定期的に蓋をしたままフライパンを回したりゆすったりすると焦げ付きを予防できます



6.野菜に火が通ったら、バターを入れて余熱で溶かしていく



7.食卓に鍋敷きを敷き、出来上がったフライパンのまま頂くのがオツです



 

 

ポイント

秋鮭にはアニサキスという寄生虫がかなりの確立で生息しています。

今回使用した切り身にも実は8匹くらいアニサキスがいました。(かなり多いほうですが笑)

アニサキスというのはアジやサバ、スルメイカ、最近ではカツオなど多くの魚の体内に生息しており、生きたまま体内に入ってしまうとお腹の激痛に苦しむことで有名な寄生虫です。

塩や酢はもちろん、家庭用の冷凍庫での冷凍でも死滅することはなく、唯一の効果的な予防は過熱による殺菌のみです。

アニサキスは70℃以上の温度で瞬時に死滅するのでちゃんちゃん焼きでしっかり焼けば例え切り身に残っていても大丈夫!

なにはともあれレアで秋鮭(養殖以外の鮭)を食べようとするのだけはやめてくださいね。

 

 

関連記事

 - , 料理, レシピ, , , , , , , , ,